住宅リフォームの特別控除

リフォームで利用できる優遇税制

一定の要件を満たす住宅をリフォームして、一定基準を満たす耐震、省エネ、バリアフリー仕様に改修した場合などに利用できる減税制度があります。
特に「耐震リフォーム」「バリアフリーリフォーム」「省エネリフォーム」については、複数の制度を組み合わせたり、選択したりできますので、あらかじめ利用できる制度を理解しておくことが大切です。 リフォームで利用できる減税制度は以下の通りです。

  • A. 住宅借入金等特別控除
  • B. 特定増改築をした場合の住宅借入金等特別控除
  • C. 既存住宅を耐震改修した場合の税額控除
  • D. 既存住宅を特定改修した場合の税額控除
  • E. 固定資産税の減額
また、以下の贈与税の特例は、リフォームでも利用できます。
  • F. 相続時精算課税制度の住宅取得等資金の贈与を受けた場合の特例
  • G. 直系尊属からの住宅取得等資金の非課税制度


リフォームで利用できる優遇制度比較表

リフォームで利用できる優遇制度比較表 ※必ず利用できるとは限らず、それぞれ所定の適用要件がありますので、必ずご確認ください。

各優遇税制の併用組合せ表

↓クリックすると拡大画像が見れます 各優遇税制の併用組合せ表 ※1…同年での併用不可※2…控除限度額を合算して計算
ページのトップへ